金曜日, 12月 02, 2011

アラベスクの滞空時間

 素晴らしいバレエダンサーを撮影させて頂くと こちらまで気持ち良くなります。滞空時間の長いアラベスクをキャッチし、そのまだ上を行く足に感動致しました。普通、写真カメラマンさんは、アラベスクの滞空時間内にシャッターを押すのでブレない綺麗な写真を撮っています。そして、秒間10コマの高速連写をしても撮る事が出来ます。そこで、ビデオの当方と致しましては、一秒30フレームなので、理論上秒間30コマの高速連写をしていることになります。また、シャッタースピードを1/60ではなく1/100にして撮っているので綺麗に撮影出来ます。そして、とらえたのです。そのまだ上に上がる足を。もちろん、そのダンサーが素晴らしく、それを見逃さなかったカメラマンも褒めて欲しいです。きっと、ダンサーご本人は気付いてくれる事でしょうし、これから検討を考えている先生方も何の価値観にこだわれば良いのか、 お考え頂きたいですね。

FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10レンズキット ブラック X-T10LK-B

0 件のコメント: